忍者ブログ
ホムペにできないSpiritualカウンセラーの日々 案内書 わたしの活動のページ
プロフィール
HN:
peaceful-heart
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1961/02/10
職業:
Spiritual Counselor
趣味:
????たくさんあります
自己紹介:
1961年 水瓶座
医療機器技術営業 デザイン関連などを経て

20年余り前に 現在に繋がるアドバイス カウンセリングを
専業とする

私自身 勤め人 転職 失業 起業
人生の急激な転換 神経症などの経験 失敗 失態 など
いつ 思い返しても 奇異で 波乱ある 酸いも甘いもある
生きざまを経験してきました

これらも 今では 守護霊達の皆さんへのアドバイスの 通訳となる
私に 必要な理解力を養うための 必然だったと理解できています

私を訪ねてくれる方は、あの時の私と同じ 疑問と葛藤を持ち
人生どう進むか 本気 で考え始めて
このままで いたくない もっと こう なりたいと
いう想いを持った 多くのクライアントさんと出逢いました

それこそ さまざな職業 状況のかたのお話を聴いています
一般の方から 著名な方 人生の終焉を間近にされた方
芸能人と呼ばれる方 電話帳に載っていない職業の方
年齢 男女 の区別なく の出逢です
全ての方にいる 守護霊達は 別け隔てなく
皆さんの 成長と 充実感ある日々を 応援しています
あなたが 今より、ほんのすこし 本気 になれば
必ずや、状況は変えられます
私は これからも そんな皆さんの応援していければ
願っています
カウンター
最新CM
[06/23 サカタ]
[01/11 うみ]
[01/11 うみ]
[11/25 ガンコちゃん]
[10/27 サカタ]
最新TB
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「何をしたいの?」
そんな問いかけが 投げかけられています
 
この問いかけを 念頭に
これから書くことを読んで下さい
 
 
まず、前提の知識として
この社会は 自ら生きる人間(自立型)と
環境や 社会へ 依存して生きる人間(依存型)
 
暴論ではありますが
この二つに分けて捉えることができます
 
誤解のないように付け加えますが
どちらにも 優劣はつけていません
 
ただ 現代社会に於いては
このどちらかの 立ち位置を
選んで生きているわけです
 
この立ち位置の選択が 云わば 人生の選択と
多くの人は 捉えているようです
 
そう 一般的に言えば どうして
食べていくのか どんな仕事に就くか
 
こういう言い方になるのでしょう
 
では、何故 選ばなくてはならないのか
そんなことを 考えてみたことは ありますか?
 
多分 殆どの人は 考えたこともなく
決めるしかないと 決めることを重ねていけば
それで 生きていけるはず
 
その程度で 人生を決めて来ているはずです
 
もちろん 人間としての時間を 確保するには
食しなくてはならないのは 他のすべての生物と
同じです
 
ですが、人が他の生物と 決定的に違うのは
 
 各々が直接 食物を確保しなくてよい
仕組みの社会というものを創り
 
その社会のどこかに 
自分の居所を見出すことさえ
クリアすれば 
生物として 生存することが赦しあう

認め合うという相互関係を 
少なくとも 文明社会は
作ってきたわけです
 
この仕組みの中で 人間は 本来 一動物の種として
存続し続けるという 意味以上の 生きる意味を
持つことができるようになったわけです
 
ですが 未だ 人の大半は 無難に
命を永らえることこそ
慶びに繋がるという
 
生物的 生存本能からの
感情が多くの根拠となっている意識で
 
ついつい どれだけ 楽をして 無難に
餌に ありつけるかと いう発想で
自分の 仕事や 生活環境 人間関係を
求め 評価してしまいがちです
 
ようするに 自分が 獲たい餌を獲るのに
自分が労する負担は 納得できる 範囲かどうか
 
そればかりに 視点が 行きがちになるのです
 
 
今一度、あなたの頭の知識や、心の想いの
 
どちらに
 
重点を於いて、今の結果に進んできたのか
思い出してみなさいと 問いかけているようです
 
どうですか?
 
人間も動物である以上、
生存の不安からは、完全には逃れられませんが
 
心の充実を、他のどの生物よりも
感じることができるように進化しているぶんだけ
 
自分が人間として心踊るには
これだけは、自分には大切なのだと
気づいて生きていけなければ
 
気力が萎えて当然ともいえるのではないでしょうか
 
 
自分が決めるしかないと・・・・・
確かにそうなのですが、根拠が定まっていなくて
義務感や世間体だけでいくら判断しても
意欲も、継続も 覚束ないのではないですか?
 
 
生きてるだけで 丸儲け!!
忘れてはならないことだけど
 
それだけでは 見えない 幸せがあることも
考えていいのかもしれません

長くなってしまいました 読んでくださりありがとう
 
ここでは みなさんにむけて書いています
言わば プレタポルテ です
 
そして
私のカウンセリングは あなたの個性にあった
オートクチュールだと想って もらえたら
解りやすいでしょうか?
 
 
 

 


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界
へ



拍手

PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- スピログ --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]