忍者ブログ
ホムペにできないSpiritualカウンセラーの日々 案内書 わたしの活動のページ
プロフィール
HN:
peaceful-heart
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1961/02/10
職業:
Spiritual Counselor
趣味:
????たくさんあります
自己紹介:
1961年 水瓶座
医療機器技術営業 デザイン関連などを経て

20年余り前に 現在に繋がるアドバイス カウンセリングを
専業とする

私自身 勤め人 転職 失業 起業
人生の急激な転換 神経症などの経験 失敗 失態 など
いつ 思い返しても 奇異で 波乱ある 酸いも甘いもある
生きざまを経験してきました

これらも 今では 守護霊達の皆さんへのアドバイスの 通訳となる
私に 必要な理解力を養うための 必然だったと理解できています

私を訪ねてくれる方は、あの時の私と同じ 疑問と葛藤を持ち
人生どう進むか 本気 で考え始めて
このままで いたくない もっと こう なりたいと
いう想いを持った 多くのクライアントさんと出逢いました

それこそ さまざな職業 状況のかたのお話を聴いています
一般の方から 著名な方 人生の終焉を間近にされた方
芸能人と呼ばれる方 電話帳に載っていない職業の方
年齢 男女 の区別なく の出逢です
全ての方にいる 守護霊達は 別け隔てなく
皆さんの 成長と 充実感ある日々を 応援しています
あなたが 今より、ほんのすこし 本気 になれば
必ずや、状況は変えられます
私は これからも そんな皆さんの応援していければ
願っています
カウンター
最新CM
[06/23 サカタ]
[01/11 うみ]
[01/11 うみ]
[11/25 ガンコちゃん]
[10/27 サカタ]
最新TB
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自信の持ち方 (想いが持ち続けられない 最終章)

これまで書いてきたことは
結局 自己肯定感
そう 自信が持てなくなる
環境と仕組みについて書いてきました
実際は 一人一人微妙に 絡み合うことが違い
かなり 差がありますので
解消法は 書ききれません
ですが、書いてきたこと踏まえて
最後に 自信はこういう理解なら
どうでしょうという観点で
ヒントになればと 書くことで
応援になればと想います

ーーーーーーーーーーーーーー

自信とは 字のように
自分で自分に持つ意識感情想いです

評価でも過去の実績も
自信を持つために 最優先にするべきでは
在りません

多くの人が 評価や実績を
混同し 自信を持とうとするから
持てないということになるわけです

自信は 未完成です 何故なら
未完成だから 永遠に成長し続けられるわけです

そのことに気づかず 自信を持つということを
ゴールのように考え 求めるから
持てないと 理解しかできず
疲弊するのでしょう

自信は 過去に支えられながら
未知に挑む気力の源泉だと理解してください

ですから、自信は 普遍で不変なのです
噛み砕いて言えば

自信とは、
「すべてに共通し応用でき
どんなことにも 対応する柔軟性を持った
意欲です」

この自信を 持って
未知のことに 取り組みだしながら
後に 見えてくる 沸いてくるのが
確証や確信 と
云うことになります

多くの人が この辺を
整理した理解しないまま
求めるから 得られません

何かに取り組み
それが、確信確証を持て
成果を得たと実感した瞬間

それは過去の実績でしかなくなります
この実績を

次の何かに取り組むための
自信の勢いや栄養 サプリメントにして
また、次なることに 立ち向かう
そして・・・・・

これが、ポジティブな思考の
理想的な 連鎖のはずです

私達は 誰もが必ず
肉体と伴に生きている間も
肉体を離れ 魂として活きている間も

この連鎖の中で 存在し続けるのです

ただ、肉体と伴に
現世に帰属し 人間でいる間は

この連鎖に 必ずしも
一致しない 欲求が 私達には
襲ってきます

その社会の中での
心地よさや 欲求
優劣 苦楽の感覚などです

肉体と伴に 生きている間は
むしろ、これらの社会の中で
沸いてくる 感覚が優先されて
しまいます

ですから
冒頭に触れた
自信ということも
現世の実績を最優先に判断してしまい
自信 イコール 実績が伴える確信
という誤解の中で 苦しみ

自信を持てることなど無いって 

言い方をしてしまう人が
溢れてしまうのでしょうし

それに加えて
これまで書いてきた
大人の 幼少期の接し方からの
悪影響もかさなり
現代は 本当の自信持てなき
人間が巷にあふれているようです


そもそも
私達は 実績 とは無関係に
何かに取り組み 結果
何かを感じ 感じたことから
次に また 繋げる力を
持たされています

それこそが 本来の自信なのだと 想います

ですから、上手にできる気持ちに
なれたら やり始める

なんて 言ってないで

下手だから 上手くないからこそ

やりはじめて 

経験しながら 上手にできるように

いち早く 始めなきゃ もったいないって

ことに 気づいて

今から これまで

自信が無いから しない で いたことを

はじめてみてください

拍手

PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
Copyright ©  -- スピログ --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]