忍者ブログ
ホムペにできないSpiritualカウンセラーの日々 案内書 わたしの活動のページ
プロフィール
HN:
peaceful-heart
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1961/02/10
職業:
Spiritual Counselor
趣味:
????たくさんあります
自己紹介:
1961年 水瓶座
医療機器技術営業 デザイン関連などを経て

20年余り前に 現在に繋がるアドバイス カウンセリングを
専業とする

私自身 勤め人 転職 失業 起業
人生の急激な転換 神経症などの経験 失敗 失態 など
いつ 思い返しても 奇異で 波乱ある 酸いも甘いもある
生きざまを経験してきました

これらも 今では 守護霊達の皆さんへのアドバイスの 通訳となる
私に 必要な理解力を養うための 必然だったと理解できています

私を訪ねてくれる方は、あの時の私と同じ 疑問と葛藤を持ち
人生どう進むか 本気 で考え始めて
このままで いたくない もっと こう なりたいと
いう想いを持った 多くのクライアントさんと出逢いました

それこそ さまざな職業 状況のかたのお話を聴いています
一般の方から 著名な方 人生の終焉を間近にされた方
芸能人と呼ばれる方 電話帳に載っていない職業の方
年齢 男女 の区別なく の出逢です
全ての方にいる 守護霊達は 別け隔てなく
皆さんの 成長と 充実感ある日々を 応援しています
あなたが 今より、ほんのすこし 本気 になれば
必ずや、状況は変えられます
私は これからも そんな皆さんの応援していければ
願っています
カウンター
最新CM
[06/23 サカタ]
[01/11 うみ]
[01/11 うみ]
[11/25 ガンコちゃん]
[10/27 サカタ]
最新TB
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
 
スピリチュアルとか 霊能者とか
こんなことを生業に していると
 
時々 先生と呼んでもらうことが あります
 
私は そう呼んでいただくことを その都度 お断りしています
 
その理由は
# 私が 話すことを 闇雲に 受入れるのではなく
  あくまで参考とし 自身の判断と決断をしてもらう意識を
  持ち行動してもらうため 先生という依存する意識を弱めて
  話を聞いてもらいたいという想い
 
# スピリチュアルな感性は 確かに少数の人が
  使いこなせていることかもしれません
  かと言って 生活し 生きていくと 云う点で
  特別 優位性をもっている訳でなく 生活するために 皆さんと
  なんら変わりなく お金や 人間関係など 人として
  誠実に直向きに生きるというところでは
  相違がなく特別ではないという点
 
# そして、私自身 先生と呼ばれる程の生きざまを経てきて
  今に 至っていないといこと
 
以上のことから クライアントの方に 先生と呼んでもらうことを
お断りしています
 
さらに説明をするなら
恥ずかしいことに 言い訳にしかならないのですが
私自身 ハンデのある自身を受けとめきれず
歪んだ捉え方と 願望に 因われていた
ある時期まで 私は
周囲の関わりをもった人達に 甘え 沢山の迷惑をかけていました
物質的にも 精神的にも です
このことに気づき 感謝と償いをと 想った時には
お詫びをすることも 償うこともできないようになっていて
今に 至っていることあり
今も申し訳なさ居た堪れなくなることもあります
 
そんな 自身の弱さと身勝手さ 愚かさを 私自身が認められ
気づけて 私自身にできることを考え抜いたときに
やっと 私自身の愚かな経験を活かし
以前の私のように 何か 理由があるからと
人生に 正面から向かいあえなくなっている人や 
現実の過酷さに怯え 進めないと 竦んでしまいそうな人の
歩み続ける 手伝いをしようという想いが 
今の私の生きざまの 原点なのです
 
私自身 かつて 自分の存在を 容認できずに いた頃
 
お決まりのように 死ぬことで 逃げ出そうともしましたし
 
それすら 私の意の真間にならないことに気づかされたとき
自暴自棄になっていて
世の中の人を 身近な親兄弟を 友達や恋人ですら
裏切ったり 打ちのめしてでも
自分の想う歪んだ優位性を作ろうと えげつなく生きていました
 
さらに その当時の私には きっと そうしていることの
それなりの 屁理屈もあって
自分の考え方や 判断に 何一つ 疑わずにいた
かなり手に負えない奴だったでしょう
 
そんな 今の私の 想いとは 対極の心のありよう
生きる意味 歓びとか
人に気にかけてもらえることの有難みや感謝など 
気づこうともせず
生きていたことがあるからこそ
一人でも多くの人に 生きる 歓びとを 人との絆 繋がりを
大切さを 語り続ける意欲を 創っているのでしょう
 
 
本当に たまに こんな私の 愚かな頃を材料に
クライアントさんへ 語ることもあります
 
そんな時 私は 愚かな経験の詰った 私自身の生きざまを
ほんの少し 自分の経験をしてきてよかった
そう感じるときがあります
 
なぜなら 今 私が気づき 語り伝えていることの素晴らしさは
そのことが 私には 手に届くはずがないと 思えていた
あの頃が あったから 実感でき 感じられていると判るからです
 
また これとは逆に 私からは そんなにたいしたことじゃないよ
失礼ながら そう想えるようなことに たぢろぐ人に
道は まだあるよと 語れる経験があるからでしょう
 
そしてなにより、スピリチュアルなメッセージを どうやら
深く 広く 感じ取るための 沢山の引き出しを持てていると
実感できていることに 感謝できる私が いるのです
 
 
spiritual counselor Suzuki
 
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界
へ

拍手

PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
無題
投稿者: サカタ 2011/09/04 20:21 編集
先日は急な連絡にもかかわらず応対して頂きありがとうございました。
あの後面接の予定を1件入れました。本当、ちから入り過ぎてたみたいです…お恥ずかしい。
こんな私の背中を、優しく押してくれる鈴木さんにいつも感謝しています。

鈴木さんはいつも『答え』ではなく、『考え方』や『ヒント』をくれます。私はそれが大好きです。
私も依存には気をつけなくちゃ!いつだって答えは自分が持ってる事を忘れないようにします!!

今度また鈴木さんにお会いする時には、何か1つでも良い報告が出来るように、人生を前へ進みますね!!
いつも優しさと温かさと元気をありがとうございます
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- スピログ --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]