忍者ブログ
ホムペにできないSpiritualカウンセラーの日々 案内書 わたしの活動のページ
プロフィール
HN:
peaceful-heart
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1961/02/10
職業:
Spiritual Counselor
趣味:
????たくさんあります
自己紹介:
1961年 水瓶座
医療機器技術営業 デザイン関連などを経て

20年余り前に 現在に繋がるアドバイス カウンセリングを
専業とする

私自身 勤め人 転職 失業 起業
人生の急激な転換 神経症などの経験 失敗 失態 など
いつ 思い返しても 奇異で 波乱ある 酸いも甘いもある
生きざまを経験してきました

これらも 今では 守護霊達の皆さんへのアドバイスの 通訳となる
私に 必要な理解力を養うための 必然だったと理解できています

私を訪ねてくれる方は、あの時の私と同じ 疑問と葛藤を持ち
人生どう進むか 本気 で考え始めて
このままで いたくない もっと こう なりたいと
いう想いを持った 多くのクライアントさんと出逢いました

それこそ さまざな職業 状況のかたのお話を聴いています
一般の方から 著名な方 人生の終焉を間近にされた方
芸能人と呼ばれる方 電話帳に載っていない職業の方
年齢 男女 の区別なく の出逢です
全ての方にいる 守護霊達は 別け隔てなく
皆さんの 成長と 充実感ある日々を 応援しています
あなたが 今より、ほんのすこし 本気 になれば
必ずや、状況は変えられます
私は これからも そんな皆さんの応援していければ
願っています
カウンター
最新CM
[06/23 サカタ]
[01/11 うみ]
[01/11 うみ]
[11/25 ガンコちゃん]
[10/27 サカタ]
最新TB
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 
人間ですか?動物ですか?
こう問われたら、どう答えます
行き成り過ぎますよね
でも、こう尋ねて見たくなることが増えているように想えます
 
人間という動物というのが真実なのですが
このごろ 人間は最低の動物になりつつあるのでは?
そんな 想いが過ぎるのです
特に 文明を誇り 謳歌している地域の人間ほど…..
 
他の動物 いや生き物たちは 環境の変化に対して
進化という対応で 生き延びようとしてきました
ところが、人は知恵を持ち 文明で生き延びています
 
その結果が 環境破壊です
知恵は、本来の生物の強い生命力の遺伝子の力を
有さぬ命の生存すら生き延びていける術を 獲るに至っています
 
この人間の生存欲求が この地球の最大の環境破壊の要因です
 
なのに 人は 環境の恩恵に 普段 意識することすらなく
ほぼ、自分の欲求を充たすことばかりを考えて生きている
そうとも 想えるのです
 
こんなことを書いている私も その一員であるのですが
せめて、自覚を持ち 心の片隅に 
感謝を持っていようと戒めています
 
そうでもしていないと 人の楽をしたい想いというのも
限りないものですから
 
例えば、身体に楽をさせれば 明らかに
肉体の能力の低下に繋がります
 
心も 楽だけを学ばせれば 甘える意識が強くなり
自分が快適と 感じることばかりを求めることに
疑問を持たなくなります
 
人により 程度の差こそあっても
この傾向は 変わりません
 
そして 私がお手伝いをしている 幸せ創りの
幸せと云う 具体的な中身にも
とても 影響を能えていると感じています
 
中には、自分の欲求を すべて充たすことが幸せだと
信じ 見直すことすらできない人も いるくらいです
 
どう 想います あなたは、自分の欲求が 
すべて充たされれば 本当に幸せでいられると想いますか?
 
 
 
 
Counselor Suzuki
 
 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界
へ

拍手

PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- スピログ --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]