忍者ブログ
ホムペにできないSpiritualカウンセラーの日々 案内書 わたしの活動のページ
プロフィール
HN:
peaceful-heart
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1961/02/10
職業:
Spiritual Counselor
趣味:
????たくさんあります
自己紹介:
1961年 水瓶座
医療機器技術営業 デザイン関連などを経て

20年余り前に 現在に繋がるアドバイス カウンセリングを
専業とする

私自身 勤め人 転職 失業 起業
人生の急激な転換 神経症などの経験 失敗 失態 など
いつ 思い返しても 奇異で 波乱ある 酸いも甘いもある
生きざまを経験してきました

これらも 今では 守護霊達の皆さんへのアドバイスの 通訳となる
私に 必要な理解力を養うための 必然だったと理解できています

私を訪ねてくれる方は、あの時の私と同じ 疑問と葛藤を持ち
人生どう進むか 本気 で考え始めて
このままで いたくない もっと こう なりたいと
いう想いを持った 多くのクライアントさんと出逢いました

それこそ さまざな職業 状況のかたのお話を聴いています
一般の方から 著名な方 人生の終焉を間近にされた方
芸能人と呼ばれる方 電話帳に載っていない職業の方
年齢 男女 の区別なく の出逢です
全ての方にいる 守護霊達は 別け隔てなく
皆さんの 成長と 充実感ある日々を 応援しています
あなたが 今より、ほんのすこし 本気 になれば
必ずや、状況は変えられます
私は これからも そんな皆さんの応援していければ
願っています
カウンター
最新CM
[06/23 サカタ]
[01/11 うみ]
[01/11 うみ]
[11/25 ガンコちゃん]
[10/27 サカタ]
最新TB
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 私は いろんな人に支えられて 
生きてきました
今迄も そして 此れからもそうでしょう
 
 私は この人生の舞台を 選んで生まれてきています
 
 実は、皆さんも、私同様 
舞台を選んでいます
 
 私の場合、ハンデのある体を選び その体を選んだことで 
卑屈になるのではなく 萎縮することなく 卑下することなく
周囲の人の思いやりを よりたくさん学び 
感謝できる人になろうとする目的が 
あるようです
 
 私に そんな目的があるように
皆さんの人生にもテーマがあります
 
そして、ここからが
 
今回 皆さんに お話したいポイントです
 
これは、私の経験も 踏まえた話です
 
 私のような霊能者を
皆さんの中には 
人生を皆さんより楽に過ごせるように
想われている方も いらっしゃるようですが

 実際 そんなことはありません
 
 皆さん同様テーマを持ちそのテーマを 
克服するのは 簡単ではないのです
 
 そして、テーマの中には 
必修テーマがあり
 これをクリアすることで
人生の選択の幅
言い換えれば 可能性が 
格段に拡がるのです
 
 例えば、頑張っているのに
結果に いつも 裏切られている
結果はでているとは 想うが 
充実感が得られない
 
そんな方は 必修テーマを 
クリアできていないため
 
 Spiritualな応援を
充分に得られていない
 もしくは、

 こちらに 気づけと
Spiritualな力が反作用として働いている
 
 そんなことが 考えられるのです
 
 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

拍手

PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
テーマに気付く
投稿者: LUCKY YOU 2009/01/11 14:42 編集
「必須テーマ」いい表現ですね!
きっとそれに気が付くことで、80%クリアと言えるくらい、自分ではわかりにくいのかもしれません。
人のテーマは、結構わかりやすいのにね。

わたしの場合、それに気付き、クリアしようと動き始めた時、
まるでトンネルを抜けたように、違う世界を感じました。
変わらぬ日常なのに、いつもの景色が違って見えて来ました。

それは、なるほどこういうことかと納得しました。
ありがとうございます。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- スピログ --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]