忍者ブログ
ホムペにできないSpiritualカウンセラーの日々 案内書 わたしの活動のページ
プロフィール
HN:
peaceful-heart
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1961/02/10
職業:
Spiritual Counselor
趣味:
????たくさんあります
自己紹介:
1961年 水瓶座
医療機器技術営業 デザイン関連などを経て

20年余り前に 現在に繋がるアドバイス カウンセリングを
専業とする

私自身 勤め人 転職 失業 起業
人生の急激な転換 神経症などの経験 失敗 失態 など
いつ 思い返しても 奇異で 波乱ある 酸いも甘いもある
生きざまを経験してきました

これらも 今では 守護霊達の皆さんへのアドバイスの 通訳となる
私に 必要な理解力を養うための 必然だったと理解できています

私を訪ねてくれる方は、あの時の私と同じ 疑問と葛藤を持ち
人生どう進むか 本気 で考え始めて
このままで いたくない もっと こう なりたいと
いう想いを持った 多くのクライアントさんと出逢いました

それこそ さまざな職業 状況のかたのお話を聴いています
一般の方から 著名な方 人生の終焉を間近にされた方
芸能人と呼ばれる方 電話帳に載っていない職業の方
年齢 男女 の区別なく の出逢です
全ての方にいる 守護霊達は 別け隔てなく
皆さんの 成長と 充実感ある日々を 応援しています
あなたが 今より、ほんのすこし 本気 になれば
必ずや、状況は変えられます
私は これからも そんな皆さんの応援していければ
願っています
カウンター
最新CM
[06/23 サカタ]
[01/11 うみ]
[01/11 うみ]
[11/25 ガンコちゃん]
[10/27 サカタ]
最新TB
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 
 
私は、これまで 皆さんに、
人生は、換えられるんだよと 伝えてきました
 
ですが、同時に多くの換われない人も 見ることになりました
そんな、人を感じるたび はがゆく残念に想いながら
それでも 気づき換えていく人に
1人でも多くなって欲しいと 想い行動してきました
 
そんな 私がアドバイスを伝えても
換われない換わらない人達の
とても気なっている点を
今回 書いてみます
 
 
人には それぞれの想いがあります
歩む速度も 好む景色も それぞれです
だから、選ぶ道も それぞれ違う
 
それでも大半の人が より幸せに生きたいと
その人なりに 日々 生きている
そんな人が 不足や不運を感じ 
今よりも満ち足りた人生を望み 換えたいと想い
そんな人が私を尋ねてくれている
私は そう理解しています
ですから人生を換えるとは、
それ迄 好んで歩んだ道や 歩調や景色 好みや判断を、
見直し 換えてみることだと 想うのです
 
当然 行動に移すには、
かなりの違和感と抵抗を感じるはずです
 
何しろ それ迄自分が慣れてきたことから
離れようとするようなことなのですから
 
不慣れな未知のへの冒険のようなことを抜きには
現状を換えられないことになりますから
それらが、苦痛や恐怖になり
行動に移せないのも、容易に想像も理解もできます

ですが、自分がしたいことのためなら、
自ずと違和感や恐怖感を 克服するべきだとは 想いませんか?
 
想像してみてください
 
あなたが もし誰か 夢を言葉にしているのを耳にして
その人を応援しようか?、どうしようかと考えたときに
その夢を語った本人が 言葉にしているだけで
他には 具体的な行動をしていない姿を見たら
どう想います?
なんだ言葉だけで そんなに本気じゃないんだ
そう想いませんか?
 
ですから、自分の違和感や恐怖感に左右されて 
行動しないでいられるというのは、
あなたの持っている 願望は 違和感や恐怖感より 
小さい願望なのだと 
周囲にも守護霊にも伝えていることになってしまうのです
 
これが恋愛なら 
なんだ 自分の恥ずかしさや自分可愛さより
小さな想いでしか 私のこと想ってくれてないのか、っと
言っているようなものです
 
それでは、周囲の人にも 守護霊たちにも 恋する人にも
響き伝わり あなたの応援をしたい
あなたの気持ちに応えたいと云う
気持ちを呼び起こすこと可能性は低くなって当然です
 
周囲の応援も共感も獲られなくては 
あなたの望み 人生を好転させたいと云う願望は
妄想以上には成り得ないのです
 
こう書くと 私は 他人に応援などもとめてないって 
声が聞こえてきそうですが 
そんな人達へ説明をつけくわえておきます
 
人が 想う幸せや 心地よさは 周囲の人にも認識され
見方や理解者になってもらえてこそ獲られているのです
 
例えば
もしあなたが 欲しい物を手に入れても
誰もその物の価値を 認めてくれなければ
そのときあなたは いっとき喜んでも
手に入れたいと望んでいた自分自身に
疑問と不安を抱くはずです
 
ここでいう 周囲の人の応援とは
周囲に理解され見方にもらうことでもあるのです
 
もちろん 人は
いつでもこんなに必死になっているわけではないでしょう
 
ですが 幸せって そんなに気楽に容易に 
 
獲られることでもないはずだとも想うのです
 
例えば 
健康 脅かされて 大騒ぎ
恋人に突き放されて 嘆き
職を失って後悔
どれも 
私には 後悔無いように取り組んでいれば 
例え同じ結果でも 
そのことの受けとめ方が 
違っているはずではないかと想えてなりません
 
すくなくとも 精一杯 取り組んできたいう
充足感
という想いがあっての残念な結果なら
後悔は小さくて引きずりにくいはずです
 
残念な結果に直面したとき 
ああしておけば こうしていれば
そんな想いが いくつも胸中を駆け巡るから
余計に苦しんでいるかのようにみえます
 
何も しなかった後悔も 
中途半端にしか、取り組まなかった後悔も
自分に 腹立たしいのは同じだと想うのです
 
 
せっかく 私を尋ねてくれても 
それ以降も変わらぬ気持ちで過している人に 触れる度 
哀しく 残念に想えてしまうのです
 
 
Counselor Suzuki
 
 



 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界
へ

拍手

PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- スピログ --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]