忍者ブログ
ホムペにできないSpiritualカウンセラーの日々 案内書 わたしの活動のページ
プロフィール
HN:
peaceful-heart
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1961/02/10
職業:
Spiritual Counselor
趣味:
????たくさんあります
自己紹介:
1961年 水瓶座
医療機器技術営業 デザイン関連などを経て

20年余り前に 現在に繋がるアドバイス カウンセリングを
専業とする

私自身 勤め人 転職 失業 起業
人生の急激な転換 神経症などの経験 失敗 失態 など
いつ 思い返しても 奇異で 波乱ある 酸いも甘いもある
生きざまを経験してきました

これらも 今では 守護霊達の皆さんへのアドバイスの 通訳となる
私に 必要な理解力を養うための 必然だったと理解できています

私を訪ねてくれる方は、あの時の私と同じ 疑問と葛藤を持ち
人生どう進むか 本気 で考え始めて
このままで いたくない もっと こう なりたいと
いう想いを持った 多くのクライアントさんと出逢いました

それこそ さまざな職業 状況のかたのお話を聴いています
一般の方から 著名な方 人生の終焉を間近にされた方
芸能人と呼ばれる方 電話帳に載っていない職業の方
年齢 男女 の区別なく の出逢です
全ての方にいる 守護霊達は 別け隔てなく
皆さんの 成長と 充実感ある日々を 応援しています
あなたが 今より、ほんのすこし 本気 になれば
必ずや、状況は変えられます
私は これからも そんな皆さんの応援していければ
願っています
カウンター
最新CM
[06/23 サカタ]
[01/11 うみ]
[01/11 うみ]
[11/25 ガンコちゃん]
[10/27 サカタ]
最新TB
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


優しくなる 優しくする
誰も 言葉では、しっています
しかし、優しくするとは、実際どうすることなのでしょう
私たち 人間がすることですから
完璧な優しさは 持つことは できないのでしょうが
少し、優しさについて 考えてみようと想います
 
大雑把に言えば 人が悦ぶことをする
ここまでは、簡単に 思いつきます
 
ですが、悦んでもらえるのなら
なんでも、優しいことをしたと なるのでしょうか?
実は、よく優しさについて
話をすると 人の言い成りになることと
誤解する人が 少なくありません
 
国語の時間では ありませんが
優しいとは 人を憂う気持ちです
()憂うとは、悪いできごとを予測する気持ちです
ですから、優しくするとは
その人にとっての悪い出来事を予測し、避ける手伝いをすること
災難から遠ざけ 幸いに 近づきやすくすることです
もちろん
言い成りになり わがままに付き合うことではなく
それどころか、時には あなたの望みは 間違っていると
気づかせてあげることなのです
 
このことを 理解したうえで
優しく、人を悦ばせるような人でいることは
実は 簡単なことではないことが わかります
 
このように考えていくと 人に優しく生きるにも
かなり考える能力、思いやる力が必要で 人間関係を 面倒だとか
鬱陶しいと感じていては、優しくするのは難しいでしょう
 
 
単純に、人は人の社会の中に いきるのですから
人との関わりが、楽しめなくては 不快な時を過ごしてしまうことなのです
 
もう1つ、優しさについて 私が 気になる在りようがあります
 
それは、自分からは、他人(周囲の人)に 対して
なにも、頼んでいないから 優しさをもとめていないから
これ以上人に優しくする必要はないと 言い訳する人です
 
こういう人のほとんどは
確かに、話を聞くと、他人には 依頼をそれほどしてはいなのですが
よく、観察していると
依頼しないと同時に、自分の考えを 自分という人間を
周囲に説明もしていません
ですから、その人の周囲にいる
その人のことを 気にかけている人は
その人が 何を考えているのか、わからないから
余計に 気になることになり
干渉をするようになることが 多くなります
 
言い換えれば、自分の説明をしないことで
周囲に対し、そんな気は無くても 心配させていることがほとんどです
 
そして、たいてい 周囲に心配をかけていることすら
気づいていないのです
 
私が 想像するに、自分を周囲に説明しない人の多くは
その人自身が、自分のことを 説明できるだけ
自分の意思も決めずに さらに 自身を説明できるだけ
見つめず 理解もできていないと 想われます
 
また、本人は、そのことを 本人なりの周囲に対する気配りや
優しさと 考えていることも 多いようです
 
しかし、これは 
とても独り善がりな考え方だと 気づいてほしいことです
 
 
 
 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

拍手

PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- スピログ --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]