忍者ブログ
ホムペにできないSpiritualカウンセラーの日々 案内書 わたしの活動のページ
プロフィール
HN:
peaceful-heart
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1961/02/10
職業:
Spiritual Counselor
趣味:
????たくさんあります
自己紹介:
1961年 水瓶座
医療機器技術営業 デザイン関連などを経て

20年余り前に 現在に繋がるアドバイス カウンセリングを
専業とする

私自身 勤め人 転職 失業 起業
人生の急激な転換 神経症などの経験 失敗 失態 など
いつ 思い返しても 奇異で 波乱ある 酸いも甘いもある
生きざまを経験してきました

これらも 今では 守護霊達の皆さんへのアドバイスの 通訳となる
私に 必要な理解力を養うための 必然だったと理解できています

私を訪ねてくれる方は、あの時の私と同じ 疑問と葛藤を持ち
人生どう進むか 本気 で考え始めて
このままで いたくない もっと こう なりたいと
いう想いを持った 多くのクライアントさんと出逢いました

それこそ さまざな職業 状況のかたのお話を聴いています
一般の方から 著名な方 人生の終焉を間近にされた方
芸能人と呼ばれる方 電話帳に載っていない職業の方
年齢 男女 の区別なく の出逢です
全ての方にいる 守護霊達は 別け隔てなく
皆さんの 成長と 充実感ある日々を 応援しています
あなたが 今より、ほんのすこし 本気 になれば
必ずや、状況は変えられます
私は これからも そんな皆さんの応援していければ
願っています
カウンター
最新CM
[06/23 サカタ]
[01/11 うみ]
[01/11 うみ]
[11/25 ガンコちゃん]
[10/27 サカタ]
最新TB
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は 守護霊についてと

Spiritualな情報の見分け方!?について書きます




 守護霊とは、私達同様に人間の経験を、充分重ねた魂ですが

どこの誰という、まとまりではなく、複数の人の経験を、

その経験のファクターやカテゴリーで集約化された、エキスパートな魂です


 ですから、人のように氏名はありませんし
 
人の姿でもありません

生きる私達の目標の選択に応じ選出された

エキスパートのプロジェクトチームのような集団です


 この集団には、あなたのキャラクターとパーソナリティを

理解しつくしている存在がいて あなたには

どんな、状況や演出が、魂の学びを、進めるのに

効果的かを判断してくれています


 誰にも必ず守護霊はいますが、

一般に誤解されやすいことに、

守護霊や神仏が

私達人間を支配し 操れるように想われていることです


 確かに神仏も守護霊も

私達、人間よりすべてに置いて秀でていますが

それは、私達の未熟さや愚かさを許容することで

手取り足取り操ることは絶対にありません


 この地球は、魂という宇宙のエネルギーが生物として学び

気づく場として存在しています

ですから

地球上の人間が起こすどんなに愚かで残虐な行為も思考さえも

守護霊が征することはないのです


 神の意思に繋がっている守護霊は



経験を私達にさせ感じ考え決断すること求めているだけです


 ですから経験する環境を

私達が自ら決めそこで経験を深め、広めると、揺らがぬ決断をすれば

彼ら守護霊達は、その環境を整えようと全力で活動します


 これとは、逆に私達が、楽をし、怠けることを望む時は

守護霊は私達がそう、せざるをえない状況を創りあげます




 話しは、脇道にそれますが

能力者を謳っている人はたくさんいても

守護霊と直接やりとりできている人は非常に少ないようで

守護霊と、つい最近まで人間だった一般霊との

区別のつかない能力者が、殆どなようです


 多くの能力者は、守護霊の手伝いをしている一般霊を守護霊と錯覚して
 
います、

錯覚している能力者は、具体的な名前や人物の姿を

疑うことなく守護霊として伝えてしまいます

さらに、その錯覚の上塗りで

私は、〇〇の生まれ変わりと公言し、活動する者もいたりしますが

まず  生まれ変わりはありえません
 
確かに、特殊な 限定された環境の人物でなくては
 
学べないことも あります ですから その人物の得た
 
経験を必要とする生き方をする 人に対して
 
その経験と叡智が注がれることは あるのですが
 
あくまで 人に伝わるのは 叡智と経験です
 
それを、視野の狭い能力者は 
 
気がつけず(理解できずに)いるのです



こういう人が 問題と思えるのは、与えられる情報が稚拙で

現世利益が 幸せの基準としか考えられない人には
 
魅力的な情報が多いのですが そのぶん、人が持っているはずの
 
価値観を歪め 社会の価値観を 歪める導きてと なってしまいます

結果、魂の学びの妨げになる可能性も高いことです



 おそらく、これから 皆さんは

スピリチュアルな感性を持つ人と関わりがあるとおもいますが

 その人達から情報の真偽を判断するような際に

役に立つと思います


 スピリチュアルを学び自分に吸収するということは、大袈裟に言えば

この地球にある人間の行いを
 
すべて理解できるように なるようなことだと言えます


 
 この感覚が、身につくと悲惨、非道な行いの中にも必ず
 
気づける点を見いだせます

なるほど、この世の中に 価値のない存在はいないと
 
気づけるのです
 
そして、多く宗教が祀る神や仏が
 
人の欲望や権力に創られた存在なのだと

理解できるとおもいます

 さらに、理解しがたいことが減れば

生きることに対する怖れが和らぎます

心 穏やかになれ、真の優しさの在りようや

喜びを感じやすい自分で居やすくなれます



 人を見る目も、その人の言動、行動にばかりに捕らわれず

その人の心を理解して人を見ることができやすくなるでしょう

 さらには

自分自身が それまで疑わずにいた自身の感情や価値観が 

環境や学んだ知識に影響され
 
本心が見えなくなっていることに気づきます

自身の本心とかけ離れて努力し

見かけの成功をしていても、幸せや充実は得難いのです


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

拍手

PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- スピログ --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]