忍者ブログ
ホムペにできないSpiritualカウンセラーの日々 案内書 わたしの活動のページ
プロフィール
HN:
peaceful-heart
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1961/02/10
職業:
Spiritual Counselor
趣味:
????たくさんあります
自己紹介:
1961年 水瓶座
医療機器技術営業 デザイン関連などを経て

20年余り前に 現在に繋がるアドバイス カウンセリングを
専業とする

私自身 勤め人 転職 失業 起業
人生の急激な転換 神経症などの経験 失敗 失態 など
いつ 思い返しても 奇異で 波乱ある 酸いも甘いもある
生きざまを経験してきました

これらも 今では 守護霊達の皆さんへのアドバイスの 通訳となる
私に 必要な理解力を養うための 必然だったと理解できています

私を訪ねてくれる方は、あの時の私と同じ 疑問と葛藤を持ち
人生どう進むか 本気 で考え始めて
このままで いたくない もっと こう なりたいと
いう想いを持った 多くのクライアントさんと出逢いました

それこそ さまざな職業 状況のかたのお話を聴いています
一般の方から 著名な方 人生の終焉を間近にされた方
芸能人と呼ばれる方 電話帳に載っていない職業の方
年齢 男女 の区別なく の出逢です
全ての方にいる 守護霊達は 別け隔てなく
皆さんの 成長と 充実感ある日々を 応援しています
あなたが 今より、ほんのすこし 本気 になれば
必ずや、状況は変えられます
私は これからも そんな皆さんの応援していければ
願っています
カウンター
最新CM
[06/23 サカタ]
[01/11 うみ]
[01/11 うみ]
[11/25 ガンコちゃん]
[10/27 サカタ]
最新TB
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自信の持ち方 (想いが持ち続けられない 最終章)

これまで書いてきたことは
結局 自己肯定感
そう 自信が持てなくなる
環境と仕組みについて書いてきました
実際は 一人一人微妙に 絡み合うことが違い
かなり 差がありますので
解消法は 書ききれません
ですが、書いてきたこと踏まえて
最後に 自信はこういう理解なら
どうでしょうという観点で
ヒントになればと 書くことで
応援になればと想います

ーーーーーーーーーーーーーー

自信とは 字のように
自分で自分に持つ意識感情想いです

評価でも過去の実績も
自信を持つために 最優先にするべきでは
在りません

多くの人が 評価や実績を
混同し 自信を持とうとするから
持てないということになるわけです

自信は 未完成です 何故なら
未完成だから 永遠に成長し続けられるわけです

そのことに気づかず 自信を持つということを
ゴールのように考え 求めるから
持てないと 理解しかできず
疲弊するのでしょう

自信は 過去に支えられながら
未知に挑む気力の源泉だと理解してください

ですから、自信は 普遍で不変なのです
噛み砕いて言えば

自信とは、
「すべてに共通し応用でき
どんなことにも 対応する柔軟性を持った
意欲です」

この自信を 持って
未知のことに 取り組みだしながら
後に 見えてくる 沸いてくるのが
確証や確信 と
云うことになります

多くの人が この辺を
整理した理解しないまま
求めるから 得られません

何かに取り組み
それが、確信確証を持て
成果を得たと実感した瞬間

それは過去の実績でしかなくなります
この実績を

次の何かに取り組むための
自信の勢いや栄養 サプリメントにして
また、次なることに 立ち向かう
そして・・・・・

これが、ポジティブな思考の
理想的な 連鎖のはずです

私達は 誰もが必ず
肉体と伴に生きている間も
肉体を離れ 魂として活きている間も

この連鎖の中で 存在し続けるのです

ただ、肉体と伴に
現世に帰属し 人間でいる間は

この連鎖に 必ずしも
一致しない 欲求が 私達には
襲ってきます

その社会の中での
心地よさや 欲求
優劣 苦楽の感覚などです

肉体と伴に 生きている間は
むしろ、これらの社会の中で
沸いてくる 感覚が優先されて
しまいます

ですから
冒頭に触れた
自信ということも
現世の実績を最優先に判断してしまい
自信 イコール 実績が伴える確信
という誤解の中で 苦しみ

自信を持てることなど無いって 

言い方をしてしまう人が
溢れてしまうのでしょうし

それに加えて
これまで書いてきた
大人の 幼少期の接し方からの
悪影響もかさなり
現代は 本当の自信持てなき
人間が巷にあふれているようです


そもそも
私達は 実績 とは無関係に
何かに取り組み 結果
何かを感じ 感じたことから
次に また 繋げる力を
持たされています

それこそが 本来の自信なのだと 想います

ですから、上手にできる気持ちに
なれたら やり始める

なんて 言ってないで

下手だから 上手くないからこそ

やりはじめて 

経験しながら 上手にできるように

いち早く 始めなきゃ もったいないって

ことに 気づいて

今から これまで

自信が無いから しない で いたことを

はじめてみてください

拍手

PR
現実 

それは、その人の 直接に関わる 

環境 や 人間達 の
織りなす 日常 と 云うことになるだろうか

その現実の日々に

人は 不快と快適 を 見いだす
この、不快 快適 という 感覚までを含め
その不快 と 快適 に 憤り と充実を 感じる
その人にとっての 現実 と なる

幸せを 感じるには 

誰にも、必ずある

この現実を

どんな方法であれ 

変えていくという ことを

避けて 幸せを感じることは ありえない

これが 人間の生きざまといえる


もし、あなたが 

幸せ を 

心に 感じようと 想うなら

まず、判断しなくては ならないのが

どこを 変えたら よいか という 判断だ

運が無い どうせ・・・っと

嘆く人は 必ず この 判断 が

的確でない

何故、的確に 判断できないのか

どうして 的確といえないのか

等、気づけるよう

情報を 伝えるのが

スピリチュアルカウンセリング

だと言うことになる



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



長くなってしまいました 読んでくださりありがとう




ここでは みなさんにむけて書いています


言わば プレタポルテ です


そして


私のカウンセリングは あなたの個性にあった


オートクチュールだと想って もらえたら


解りやすいでしょうか?




Spiritual Counselor Suzuki





拍手



以前 人と 競うことに

罪悪感を持つ クライアントさんの

カウンセリングをした

競うことが できないから

社会で 仕事が続けられない

仕事は、特に雇用されている場合は

なおさらに、競い合うこと抜きに

自分の職を 守り続けることは

困難になる

経営者なら 同じ待遇で

より、成果を出せる 人間を 集め

ビジネスの効率を 高めようとするから

社員 一人一人は 競っている自覚など

無くとも、経営者が 優劣を判断し

待遇や 雇用の継続の有無を

決めるわけだ

勿論、自分なりに 直向きに

職務をこなしていると

想ってきている人にとっては

その経営者の判断は

非情で 不条理にも 感じるだろう

このように

悩み としての 個別の内容に

不条理 とか 差別 とかと

絡んでいることは 珍しくない

そういう類のことであれば

差別や 不条理が 無くなれば

いや 無くせれば すむ ことの

はずだが・・・

おそらく 無くならないのだ

不条理も 差別も

動物として持たされている

優位な DNA を残そうとする

エゴに起因しているからだ

手段は どうであれ 勝ち抜き 我を

貫くことに 人間も 本能的に

喜びを 感じてしまう

その本能が組み込まれている

猿の社会を見れば 一目瞭然

ボス猿が君臨し 頂点となり

その序列に 従う 猿達の集団ができる

その社会という形態そのものが

優位性という区別で 

仕分け(差別)され成り立っている

その社会という仕分けによって

与えられた位置づけ 序列には

不条理と言っても よいような

待遇が 猿社会にすら 存在する

この優位性で 

自己顕示欲 誇ろうとする

本能を 人間すべてが 

コントロールできなくては

無くせないだろう

無くせないのなら

その社会の許容範囲で

自分の独自性 優位性を アピールし

自分の居場所を 創っていくという

ことでしか 人生に 充実を

見いだす術はない

仕事というステージで 

上位が 難しくても

プライベートなら

誰でも、自分の 最高のファンを

見つけられるはずだから!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



長くなってしまいました 読んでくださりありがとう




ここでは みなさんにむけて書いています


言わば プレタポルテ です


そして


私のカウンセリングは あなたの個性にあった


オートクチュールだと想って もらえたら


解りやすいでしょうか?




Spiritual Counselor Suzuki


 つながりを もっと感じたい

そう想ってます


コメントも 質問も 気楽にしてください




今月のマンスリーテーマ ビジター優遇
詳しくは






<br />にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界<br />へ






拍手


ところでさ
人って いきものは
肉体と精神がある

ってことまでは
異論のある人は
そんなに多くはないだろう

肉体は、誰でも
見て触れて 確認できる
物質的な存在だ

ある意味 厄介なのが
精神という
目では確認できない部分でしょう

自分という意識も
日常の出来事や関わった人などに
対する感情も
精神という見えない部分に
あるともいえます

この精神的は 肉体からの
刺激情報に対して
感情という
これまた 見えない
感情という 心理反応を
湧かせます

そして、多くの場合
この心理反応を  基準に
行動をしているのが
人間という いきものと
言っても 過言ではないでしょう

特に オトナになってからは
この精神の差が 周囲の人からや
社会からの評価を 分けているとも
言えます

この見えない精神こそ
他の生き物と
人間という いきものとが
一線を画される要因でも在るわけです

この精神に関しては
肉体に附随するという考え方もあり

また、精神という源があって
肉体という物質に命が 与えられるという
考え方もあります

私は スピリチュアリストですから
後者の考え方に 属します


私の理解では
この精神の部分には
心 と 魂があると考えます

魂 と    心 !?

この言葉は、知っていたり
使ったことがある人も

明確な区別を
意識している人は
おそらく、少ないでしょう

確かに、心も 魂も
目視できないわけですから

線引きは難しいはずです

私の言う 魂と心の
分ける基準は

心は、環境で常に変化する意識で
魂は、一定の方向性を維持する意識

分かり易く言い換えれば
心は、節度無く変化し
魂は、一定の範囲の変化を求める

そこが

幸せと 誇れるいきざまを
手にする

キーワードなんです

魂と 心が かみ合って
判断と決断 行動が積み重ねることができて
 
納得いく幸せになれるっていう
仕組みなんです

魂の望む方向と ズレたまま
どれだけ周囲に羨ましがられる
見せかけの成功を 手中にしても

俗にいう 心の隙間 は埋まらない

ってことになる

魂と心がかみ合ってないと
一生懸命取り組んでいても
不安や悩みが 尽きない

そんな感じの毎日を送っている
ようになる・・・・


そこで
宣伝にも なるけど

そんな魂の方向性の
ヒントを 誰でも 解るように
大雑把だけど体系化して



10月16日発売

 イーストプレス社発行

   開運帳

に、書いてみました

興味あれば、ご一読ください




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



長くなってしまいました 読んでくださりありがとう




ここでは みなさんにむけて書いています


言わば プレタポルテ です


そして


私のカウンセリングは あなたの個性にあった


オートクチュールだと想って もらえたら


解りやすいでしょうか?




Spiritual Counselor Suzuki


 つながりを もっと感じたい

そう想ってます


コメントも 質問も 気楽にしてください




今月のマンスリーテーマ ビジター優遇
詳しくは






<br />にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界<br />へ























拍手


時折、クライアントさんの皆さんに
メールを書きます

先日、かなり久し振りにメールをしたら

とても、可哀想なレスがありました

皆さんへの教材になりそうなので

そのメールを使います

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
原文

誰からのメールだ?と思ったら、ビックリする位ハズした占いと、要領の悪い話し方の、アンタか。
(あの場では大人しく聞いていたが、かつてない位にハズした、役に立たない内容だったよ。笑
でも、にも関わらず、アレコレ偉そうにのたまってるの姿は、超面白かったけどな。笑)
なんだ?客が来ないから、営業してるのか?笑
それにしても、話し方同様、今回のメールも、何言ってるんだかよう分からん要領の悪い文章だな。
二度と行く気なんて無いから(金と時間を、ドブに捨てるようなもんだ)、受信拒否しておいたよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これを見て
私は

悲しくあり 反省もありで 読みました

この方には、残念ながら占いとしか
伝えられなかったという
私自身に対する反省と

こうして毒つくことでも、しなきゃならない
ほど、寂しいんだな という同情


私のカウンセリングを受けて理解できた方なら
カウンセリングの
内容が 当たる当たらないではないと
ほとんど、理解してもらえています

しかし この方が 私が話した時点より
今に 至までのことを 外れたと感じているのなら

はっきりしているのは
哀しいことに この方の行動が的外れだったからか
想い通りに、今に至るまで ことが運ばないことに
業を煮やし投げ出してしまっていて
挫折感からの八つ当たりのメールとしか読めません

また、話した時点より 過去についての私の話しが
的外れと感じていたなら
カウンセリングの時点で、異議を唱えればよいだけです


私の場合、カウンセリング終了時点で
納得できたかどうかを確認して
ギャラを受けとりますから


その時点で、意思表示できないほど
気が弱いのか 自分の気持ちを、面子や体裁ばかりで
歪めた行動しか表現できないのか
そのこと自体にも、疑問 問題視も できないままなのか

何れにしろ

この方は
今日に いたっているということに なります

何時、お会いしたかは、定かではないですが

今に至るまで、ずっと、結果も出せず、進歩もできずにいるのは、明白です


その鬱憤を、今回の 私の一斉メールを
キッカケに、私に訴えてきたのだと
分析できるるわけです



ここで これを読む皆さんに
気づいて欲しいと想うのは
この方のように
誰かを、匿名で蔑んで
憂さを晴らした気になる

そんな、幼ない歪んだ弱さです

あまりにも、小さく哀しい自己擁護でしか
自分を支えられないという
心の歪みと、弱さが

蔑む、言葉使いや、内容から
読み取れます


これでは、恐らく仲間も できないでしょうし
信頼関係も 築けてないでしょう



この頃、クローズアップされている
イジメ をする子供並みです

しかし、残念なことに

見かけは、大人でも、普段は
表に出さなくても、この方と
同じような心の人間は、かなり いるのです

どうですか?
どんなことであれ、誰かを蔑んで
優越感を貪ろうとする心
あなたは、卒業できていますか?!

そんなの 卒業する必要なんてないって
心が、呟いてなんか無いですよね!!







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



長くなってしまいました 読んでくださりありがとう




ここでは みなさんにむけて書いています


言わば プレタポルテ です


そして


私のカウンセリングは あなたの個性にあった


オートクチュールだと想って もらえたら


解りやすいでしょうか?




Spiritual Counselor Suzuki


 つながりを もっと感じたい

そう想ってます


コメントも 質問も 気楽にしてください




今月のマンスリーテーマ ビジター優遇
詳しくは






<br />にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界<br />へ








拍手

Copyright ©  -- スピログ --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]